むち打ち

こんなお悩みはありませんか?

  • 病院では異常なしと言われたが、首や腰が痛い。
  • 病院で精密検査を受けたが異常はなく「様子をみましょう」と言われた
  • 頭痛がひどくて悩んでいる。
  • 湿布と痛み止めだけでは良くならない。
  • 後遺症が残らないかと不安。

もう大丈夫ですよ。
香ケ丘整体院におまかせください!

むち打ちの特徴

むち打ち症の特徴として、事故直後から痛むことは少なく、数時間あるいは数日後から痛みがでるケースがほとんどです。
そのため、事故直後の初期の対応が遅れてしまったり、すでに病院にかかった後のために湿布や痛み止めで済ませるなど、対処を間違うことが多くあるようです。

首には大切な神経が集中しています。そのため、むち打ち症を放置してしまうと、損傷部分からの圧迫が影響し辛い症状に悩まされる可能性があります。

頭痛・手の痺れ、めまい、吐き気、自律神経失調症、不眠、うつなど

後遺症が残らないようにするためにも、初期の段階で適切な対応をとることが大切です。

交通事故の施術費の負担はありません

香ヶ丘整骨院では自賠責保険の取り扱いが可能となっており、施術に必要な費用の負担は一切ありません。
交通事故による体の痛みには、湿布や痛み止めだけでは解決できないものも多くあります。
病院では問題ないと言われても、筋肉の損傷や神経が圧泊されることによるシビレなどの症状は後遺症としてよく挙げられ大きな悩みに繋がるものです。
強張った筋肉の緊張を取り除き、歪みを整えることで症状が落ち着いてきます。

後遺症を残さないためにも、しっかりと施術を受けるようにしましょう。

 

交通事故の施術の具体的な流れ

1、お問い合わせ
万が一交通事故に遭われ、むち打ちや腰痛などの症状でお悩みの方は、ぜひ当院へお問い合わせください。
詳しく説明を受けられたい場合はご予約のうえ、ご来院ください。

2、カウンセリング
具体的な症状や事故が起きた日からの経過を伺い、施術法や施術計画の提案をいたします。
香ヶ丘整骨院では機械や電気に頼るのではなく、手技によりお体の不調を取り除いていく施術を行っています。

3、施術の開始および施術計画の説明
マニュアル的な物ではなく、その時々の状態に合わせた施術を行で、早期の回復を目指します。
むちうち症の施術期間は一般的に3~6ヶ月が目安です。
交通事故に遭われた方が、少しでも早く日常生活へ復帰ができるように最善の施術計画をご提案いたします。

慰謝料・休業補償・交通費について

もしも交通事故に遭ってしまったら、慰謝料・休業補償・交通費を受け取ることが出来ます。
これらは、あまり知られていない情報にはなりますので、交通事故にあったときに決して損しないためにも情報として蓄えておいてください。

慰謝料
慰謝料とは、事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金の事で、1日4,200円が支払われます。
慰謝料の対象になる日数は、「※1治療期間」と「※2実治療日数」によって決定されます。

※1治療期間…治療開始日から治療終了日までの日数
※2実治療日数…実際に治療を行った日数 「実治療日数」×2 と「治療期間」で少ない方の数字に4,200円をかければ慰謝料が算定されます。

休業補償
自賠責保険基準では、原則として1日5,700円が支払われます。
また、日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000
円を上限にある計算式による実費が支払われます。

交通費
電車やバス、タクシー、自家用車に至るまで交通事故にあった場合の通院に
おける交通費は自賠責保険から支給されます。
それぞれ支給金額はご自宅から香ヶ丘整骨院まで決まってはいますが、念の
ため領収証は残しておいてください。

ご予約について

9月12日までに
\ご予約の方に限り/

木村式
整体コース

 

初回 60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円
(通常6,000円×2回=12,000円)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと3名

 

かんたん電話予約
LINE予約受付中

アクセスガイド

駐車場 関西アーバン銀行浅香山プラザ横のコインパーキングをご利用ください。